読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DTM・宅録で始める音楽ライフ。

現役の音楽クリエイターが初心者向けにDTM・宅録の基礎や作曲方法を紹介するブログ

読むだけで作曲の幅が広がる!名曲から学ぶコード分析その4 くるり - LV30

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 本日は僕が大好きなバンド、くるりの『LV30』という曲のコード進行をご紹介します。 僕が通っていた専門学校の講師たちが口を揃えて絶賛していたのがくるりというバンドでした。共感しやすい(ちょっと情けないくらいの…

バンドサウンドにおすすめのドラム音源

DTMでバンドっぽい音楽をやりたい場合、まず優先して購入すべきなのがドラム音源です。いい音源を使うだけで劇的に曲がかっこよくなります。 なぜドラム音源!? ギターやベースなど、様々なプラグインソフトが販売されているなか、なぜドラム音源を買うべき…

読むだけで作曲の幅が広がる!名曲から学ぶコード分析その3 Oasis - The Shock Of The Lightning

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 本日はオアシス解散前、最後のアルバムとなった『Dig Out Your Soul』の中でも個人的に好きな曲、『The Shock Of The Lightning』のコード進行をご紹介していきます。 www.youtube.com オアシスというバンドを知らない…

【DTM】ピアノが弾けない人のためのピアノの打ち込み方!

僕は普段ギターメインでDTMをやっています。なので『ピアノの弾き語りでお願いします!』って依頼が来ると涙が出そうになります。笑 ただ、やらねば飯は食えぬもの。現役のピアニストに教えてもらった、ピアノをかっこよく聞かせる方法をご紹介します。 1.超…

読むだけで作曲の幅が広がる!名曲から学ぶコード分析その2 ウルフルズ - 暴れだす

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今日はコード分析第2弾です。基本的に流行の最新曲を扱っていくと言っておきながら、本日も一昔前の楽曲です(笑)なんか良いコード進行の曲はないかなーと再生プレイヤーを探し始めて3秒くらいでこの曲を見つけまし…

かっこいいアンビエント音楽の作曲方法

アンビエント音楽は、突き詰めるととても奥の深いジャンルです。作り方も自由度が高いため、ここで紹介する作曲法は一例に過ぎないと考えてください。 そもそもアンビエントとは? アンビエントはイギリスの作曲家が提唱した環境音楽です。身の回りに響く音…

読むだけで作曲の幅が広がる!名曲から学ぶコード分析その1 Weezer - Don't Let Go

こんにちは。 数ある名曲(チョイスに関しては独断と偏見)のコード進行の一部をディグリネームを使って分かりやすく解説し、名曲の裏側を暴く、そして先人たちの技を盗んでいく。今回はそんな内容の記事になります。俺の曲のコード進行は完全オリジナルだ!…

クラシックの原点、古楽(early music)の魅力と作曲法

まずはこちらの音源を聴いてみてください。 youtu.be なんだかなつかしいようなノスタルジーな気分にさせてくれる音楽、これが古楽です。中世時代のRPGゲームや、おとぎ話の様な世界観を持つ作品にぴったりハマる音楽なので、意外と需要があったりします。こ…

グルーヴについて考える ドラム打ち込みの極意その2

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今日は前回の記事の続きを書いていきます。 前回はグルーヴとは何か、また実際にDAWソフトで打ち込みをする際にどういった方法でグルーヴを出していくか、というところについて書きました。前回紹介した手ドラムで打ち…

中毒性抜群!!ダイ・アントワード(Die Antwoord)がやばい!!

最近爆発的な人気のダイ・アントワードというヒップホップユニットをご存知ですか?とりあえずぶっとんでるPVをご覧ください。 youtu.be ダイ・アントワードって何者? ダイ・アントワードは、メインラッパーのNinja、サイドラッパーのYo-Landi Vi$$er、DJの…

グルーヴについて考える ドラム打ち込みの極意

こんにちは。 最近は音楽理論に関する記事ばかりだったので、たまには別のことを書きます。 今日は、リズムの話になると必ず誰かが口にする『グルーヴ』というものについて、また打ち込みでどうリズムにグルーブを出していくかという所について書いていこう…

いろんなジャンルの音楽が作れる様になる練習法!!

音楽を仕事にする場合、様々なジャンルの音楽を作れないと仕事の幅が減ってしまいます。とはいっても得意なジャンル、苦手なジャンルは誰しもあると思います。この記事では、苦手なジャンルの曲を作れるようになるための練習法をご紹介します。 1.苦手な音楽…

誰にでも分かる音楽理論講座その15 モード実践編

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 前回の記事は、覚えるのが面倒な7つのスケールはキーと結びつけることによってかなり覚えやすくなる、といった内容でした。詳しくは前回の音楽理論講座その14をお読みください。 今日は前回のの記事で説明したモード…

サウンドクリエイターの音源審査を通過する方法!!

サウンドクリエイターという職種をご存知でしょうか?サウンドクリエイターとは普通のサラリーマンでありながら曲を作り続けることができる何とも夢のあるお仕事です。 僕はもともとサウンドクリエイターを目指していましたが、内定に至らずフリーで活動する…

誰にでも分かる音楽理論講座その14 これさえ覚えておけばモードは大丈夫!アヴォイドノートについて

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今日からは具体的にモードについて詳しく書いていきます。今日は用語の説明的な部分が多くなりますが、最終的な結論は非常にシンプルです。最後の部分だけ覚えてもらえば大丈夫です。勿論、途中も大事ですが、ジャズ屋…

作曲事務所に入ると本当に稼げるのか!?②

前回の続きです。興味のある方はこちらから読んで下さい↓ takuroq.hatenablog.com 一発当たるとめちゃくちゃ嬉しい! 事務所に入ってくるコンペは質がいいものばかりなので、一曲決まるだけでアルバイト1ヶ月分ぐらいのお金が入ってきます。コンスタントに1…

誰にでも分かる音楽理論講座その13 モードという言葉のせいで話がややこしくなっている

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今日はモードについて解説していきたいと思います。記事を書いてみてどのくらいの分量になるかちょっと予想がつきませんが、できるだけ一回で書き切りたいと思ってます。 モードとは? 実は僕自身もモードとは?という…

作曲事務所に入ると本当に稼げるのか!?①

僕がサウンドクリエイターを始める上でまず最初に考えたことは、『作曲事務所に入ればフリーで好きなだけ音楽が作れる!』ということでした。 この記事では、実際に作曲事務所で働いた経験を元に、作曲事務所に入る方法や、実際に働いてみて稼げるのかをご紹…

誰にでも分かる音楽理論講座その12 テンションコード

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 本日はテンションコードについて書いていきたいと思います。そんなに面白くもない記事になりそうですが、大事な部分ですのでお付き合い下さい。 テンションノート テンションコードはなんだか難しそうですが、そんなで…

スチームパンク風BGMのつくり方

みなさんスチームパンクってご存知ですか?船が空を飛んでいたり、ネジだらけの服を着ていたりするレトロな雰囲気が魅力のファンタジーです。ゲームや映画でけっこうでてきたりしますね。こういった世界観にぴったりのBGMのつくり方をご紹介します。 スチー…

誰にでも分かる音楽理論講座その11 同主調転調で不思議な曲を作ろう!

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 僕はいつもMacBookで記事を書いているのですが、時々記事を書こうとしても特定の文字数まで行くとなんの前触れもなくサファリが強制終了するという不具合が起こっていました。今まではサファリを再起動したりMacBookを…

アコギをきれいな音で録音する方法

アコースティックギターはMIDIで打ち込むより実際に弾いた方が良い効果が得られます。音色がリアルになることはもちろん、細かいタメなど人間味のある演奏がよりいっそうリアルな音を感じさせてくれるんです。 そしてMIDIギターの打ち込みはかなり面倒です。…

誰にでも分かる音楽理論講座⑩ツーファイブでオシャレに決めよう!

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 我ながらダサいタイトルを付けたもんだと思うところではありますが、今日はドミナントモーションと同等に代表的なコード進行、ツーファイブについて書いていきたいと思います。 ツーファイブ ツーファイブとは文字どお…

オーケストラをプロっぽくミックスする方法

youtu.be ハリウッド映画並みの大迫力なオーケストラのミックスって憧れますよね。オーケストラではそれぞれの音色に特徴があるので、EQを使って普通のミックスをすると変な音になってしまうことがあります。そこで、この記事ではオーケストラに特化したミッ…

誰にでも分かる音楽理論講座⑨コード進行の基本中の基本!ドミナントモーションを使いこなそう!

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今回はコード進行を作る上での基本中の基本、ドミナントモーションについて解説したいと思います。 ドミナントモーション ドミナントモーションとは、ドミナントセブンスコードから完全5度下のコードに進行することを…

個人的にかっこいいと思うバンドロゴ7選

有名なバンドってそのバンドを象徴するロゴがありますよね。海賊旗みたいな。僕はあのロゴがけっこう好きなので、個人的にかっこいいなーと思うロゴを7つご紹介します。 ※注)この記事では何も得ることがありません。 1.ローリングストーンズ このロゴTシャ…

誰にでも分かる音楽理論講座番外編②シックスコードの存在意義も認めない

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 とりあえず音楽理論の基本的な部分は一通り書いてきたと思いますので、次回からは今までの知識を使って作曲の際に使えるオススメのコード進行などをご紹介していこうと思っています。(まだマイナースケールもあります…

作曲のスピードを上げる!作業能率をあげる方法。

当たり前の話ですが、作曲で仕事を受ける時、安ければ安いほど受注率が上がります。特にコネもなくフリーでクリエイターをやっている方は素人のお客さんにもお世話になるので価格の相場はかなり安価なものになりますよね。 そこで本日は、曲を薄利多売して儲…

誰にでも分かる音楽理論講座⑧コードの役割その2

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今回は前回の記事で紹介した内容をもう少し深く掘り下げていきます。というよりは、7つのダイアトニックコードそれぞれに対しての個人的な所感を書いていこうと思います。 トニックのダイアトニックコード Ⅰ△7 便宜上…

DTMにおすすめのモニターヘッドホン!

DTMを始める際、どんなヘッドホンを使うかはけっこう重要です。細かい音を拾えない低機能なイヤホンや、帯域に特性のあるヘッドホン(例えば重低音ならコレ!みたいなヘッドホン)を使っているとミックスがとてもやりづらいんです。 この記事では、DTMに向い…

誰にでも分かる音楽理論講座⑦コードの役割

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今回の音楽理論講座では、前回の音楽理論講座で紹介したディグリーネームを早速使っていきます。今日は各ダイアトニックコードの役割について書きたいと思います。 トニック、サブドミナント、ドミナント 音楽理論の勉…

中級者におすすめの2本目のギターはコレ!!②

こちらの記事では、中級者におすすめのエレキギターをメーカーごとにご紹介します。どんなギターを買えばいいのか分からない場合、まずはこちらの記事をご参考にしてみて下さい☆ (調整中) ネームバリューに注意!! ちなみに、ギブソンやフェンダーといっ…

誰にでも分かる音楽理論講座⑥ダイアトニックコードとディグリーネーム

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 前回の記事ではマイナーキーに関する、割とどうでも良い私見を書きました。 今回の記事の特に後半で触れるディグリーネームに関しては結構重要なので、心して書いていこうと思います。 ダイアトニックコード 過去記事で…

中級者におすすめの2本目のギターはコレ!!①

最初は安いギターを買って練習していたけど、気づけばどっぷりハマってしまった!『そろそろちゃんとしたギターを買ってみよっかなー』とお考えの方に、おすすめのエレキギターをご紹介します。 新しくギターを買うメリット 『でもこのギター安かったけどま…

誰にでも分かる音楽理論講座番外編『マイナーキーって存在意義あんの?』

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今日は音楽理論講座というよりは、マイナースケールに関して僕が日頃思っている事を書きたいと思います。一般的な事ではないので音楽理論講座『番外編』としておきました。 まずはマイナースケールに関する基礎知識の部…

すごすぎる!!民族楽器最強の音源が発売!!

こんにちは。 つい先日ですが、エスニック系でめちゃくちゃいいソフトウェア音源が出ました。 その名もETHNO WORLD 6(エスノワールド6)!! とりあえず音を聞いて下さい↓ youtu.be めちゃくちゃリアルじゃないですか!音色も多彩なのでクリエイターとして…

誰にでも分かる音楽理論講座⑤ダイアトニックスケール

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 前回までの音楽理論講座で音程やコードに対する粗方の説明はさせて頂きました。一度読んだだけで覚えられる人は多分いないので、分からなくなったらいつでも遠慮なく過去記事に飛んでいただいて、どんどんこのブログの…

【DTM】中国風BGMの作り方。

こんにちは!今回は中国風のBGMの作り方をご紹介します。中国っぽい雰囲気を出すのは実はかなり簡単です!なぜって中国の楽器は他にない独特の音色をしているからです。中国っぽい楽器を使いまくればそれだけで中国風のBGMに化けます。ということでまずは中…

誰にでも分かる音楽理論講座④基本的な和音その2

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今回の記事は前回の続きです。コードの紹介は今回で終わりたいです。読んでる方もそうでしょうが、書いてる方もつまらんのです(笑) 今日は基本的なコードの中でも少しだけ特殊なものをご紹介いたします。なんか忘れて…

【DTM】宅録で安く防音対策する方法!

宅録で一番ネックになるのが防音ですよね。僕は全力でデスボイスを録っていて隣のおばちゃんから苦情を受けたことがあります。『なんか変な声がするんですけど〜』 死ぬほど恥ずかしかったです。 今回の記事では簡単かつ安く防音対策をする方法をご紹介しま…

誰にでも分かる音楽理論講座③基本的な和音

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今日は前回の音楽理論講座で書いた音程の知識を踏まえて、基本的な和音の構成を解説していきます。 トライアド メジャーコード 根音 ー 長3度 ー 完全5度 まずは用語の説明ですが、トライアドとは3つの音から構成さ…

アイスランドの音楽がぶっとんでる!

みなさんアイスランドってご存知ですか?イギリスの上にある小さめな島なんですけど、ここで暮らす人たちの音楽がめちゃめちゃかっこいいのでご紹介したいと思います。有名なアーティストですが、スケールが全然違う壮大な音楽やってるのでご存知ない方はぜ…

誰にでも分かる音楽理論講座②知らないことには始まらない!音程について

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今日からは真面目に音楽理論講座を書いていきます。今日は音楽理論の中でも超基本中の基本、音程についてです。 音程とは 普段の会話の中で出てくる音程という言葉の意味と、今回の記事の中で説明する音程という言葉の…

邦楽と洋楽の違いを全力で考えてみました!

最近よく『洋楽テイストで作曲して下さい!』とか『Jポップ風でお願いしますー。』なんて依頼を受けることが多くなりました。この洋楽らしさ、邦楽らしさって僕の中でとても曖昧な部分でもあるので、音楽の歴史を踏まえて全力で考察してみました!完全に個人…

誰にでも分かる音楽理論講座①音楽に理論が必要か否か

こんにちは。 ここからは雑記やコラム等を挟みつつ、真面目に音楽理論について書いていきたいと思います。DTMをやっている方であれば、一度は必ず勉強しようと思ったことがあるはずです。 今日はとりあえず軽いジャブという事で、永遠に語り継がれるであろう…

ソフトウェア音源やプラグインをできるだけ安く買う方法

DTMを続けていく上で費用がかさむのがプラグインですよね。やればやるほど『この音源欲しーわ!』ってなりませんか?僕はドケチな性格なので飲み会はおろか買い物すらほとんどしないんですがプラグインに関しては財布がゆるみっぱなしです。というわけで今回…

雑記その①食べ物で考える音楽カテゴリー

こんにちは。 そろそろ真面目に音楽理論やらに関して長々と書いていきたいところではありますが、とりあえず今日のは雑記です。クソどうでも良いことを書きます。 音楽と料理って似てね? 音楽をやっている人だったら一度は思ったことありません?俺だけです…

Djent(ジェント)サウンドの音作りの仕方

みなさんDjentというジャンルをご存知でしょうか?ジェントは最近流行りだしたメタルジャンルの1つで、ギターの音が特徴的なことからこの名前がつきました。ギュインギュイン言ってるからジェントです。なんて単純な。。。笑 本日はジェントの音作りの仕方を…

マニピュレーターに必須の機材

こんにちは。 今回はマニピュレーターと呼ばれている人たちが作っている同期演奏のデータを作るのに必要なものを書いていきます。 まず必要なもの マニピュレーターとはバンドメンバーだけでは出す事ができない演奏や音を出す人の事です(詳しくは以前の記事…

エレキギター初心者向け!『ギターの選び方』

『エレキギターを始めたいけれど、ギターの種類が多すぎてどれを選べばいいか分からない!』 『最初はいくらぐらいのギターを使えばいいの?』 やる気がある分最初のギターは自分にぴったりのものを選びたいですよね。この記事では価格帯の相場や好きな音楽…

スポンサーリンク