読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DTM・宅録で始める音楽ライフ。

現役の音楽クリエイターが初心者向けにDTM・宅録の基礎や作曲方法を紹介するブログ

作曲のスピードを上げる!作業能率をあげる方法。

当たり前の話ですが、作曲で仕事を受ける時、安ければ安いほど受注率が上がります。特にコネもなくフリーでクリエイターをやっている方は素人のお客さんにもお世話になるので価格の相場はかなり安価なものになりますよね。 そこで本日は、曲を薄利多売して儲…

誰にでも分かる音楽理論講座⑧コードの役割その2

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今回は前回の記事で紹介した内容をもう少し深く掘り下げていきます。というよりは、7つのダイアトニックコードそれぞれに対しての個人的な所感を書いていこうと思います。 トニックのダイアトニックコード Ⅰ△7 便宜上…

DTMにおすすめのモニターヘッドホン!

DTMを始める際、どんなヘッドホンを使うかはけっこう重要です。細かい音を拾えない低機能なイヤホンや、帯域に特性のあるヘッドホン(例えば重低音ならコレ!みたいなヘッドホン)を使っているとミックスがとてもやりづらいんです。 この記事では、DTMに向い…

誰にでも分かる音楽理論講座⑦コードの役割

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今回の音楽理論講座では、前回の音楽理論講座で紹介したディグリーネームを早速使っていきます。今日は各ダイアトニックコードの役割について書きたいと思います。 トニック、サブドミナント、ドミナント 音楽理論の勉…

中級者におすすめの2本目のギターはコレ!!②

こちらの記事では、中級者におすすめのエレキギターをメーカーごとにご紹介します。どんなギターを買えばいいのか分からない場合、まずはこちらの記事をご参考にしてみて下さい☆ (調整中) ネームバリューに注意!! ちなみに、ギブソンやフェンダーといっ…

誰にでも分かる音楽理論講座⑥ダイアトニックコードとディグリーネーム

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 前回の記事ではマイナーキーに関する、割とどうでも良い私見を書きました。 今回の記事の特に後半で触れるディグリーネームに関しては結構重要なので、心して書いていこうと思います。 ダイアトニックコード 過去記事で…

中級者におすすめの2本目のギターはコレ!!①

最初は安いギターを買って練習していたけど、気づけばどっぷりハマってしまった!『そろそろちゃんとしたギターを買ってみよっかなー』とお考えの方に、おすすめのエレキギターをご紹介します。 新しくギターを買うメリット 『でもこのギター安かったけどま…

誰にでも分かる音楽理論講座番外編『マイナーキーって存在意義あんの?』

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今日は音楽理論講座というよりは、マイナースケールに関して僕が日頃思っている事を書きたいと思います。一般的な事ではないので音楽理論講座『番外編』としておきました。 まずはマイナースケールに関する基礎知識の部…

すごすぎる!!民族楽器最強の音源が発売!!

こんにちは。 つい先日ですが、エスニック系でめちゃくちゃいいソフトウェア音源が出ました。 その名もETHNO WORLD 6(エスノワールド6)!! とりあえず音を聞いて下さい↓ youtu.be めちゃくちゃリアルじゃないですか!音色も多彩なのでクリエイターとして…

誰にでも分かる音楽理論講座⑤ダイアトニックスケール

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 前回までの音楽理論講座で音程やコードに対する粗方の説明はさせて頂きました。一度読んだだけで覚えられる人は多分いないので、分からなくなったらいつでも遠慮なく過去記事に飛んでいただいて、どんどんこのブログの…

【DTM】中国風BGMの作り方。

こんにちは!今回は中国風のBGMの作り方をご紹介します。中国っぽい雰囲気を出すのは実はかなり簡単です!なぜって中国の楽器は他にない独特の音色をしているからです。中国っぽい楽器を使いまくればそれだけで中国風のBGMに化けます。ということでまずは中…

誰にでも分かる音楽理論講座④基本的な和音その2

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今回の記事は前回の続きです。コードの紹介は今回で終わりたいです。読んでる方もそうでしょうが、書いてる方もつまらんのです(笑) 今日は基本的なコードの中でも少しだけ特殊なものをご紹介いたします。なんか忘れて…

【DTM】宅録で安く防音対策する方法!

宅録で一番ネックになるのが防音ですよね。僕は全力でデスボイスを録っていて隣のおばちゃんから苦情を受けたことがあります。『なんか変な声がするんですけど〜』 死ぬほど恥ずかしかったです。 今回の記事では簡単かつ安く防音対策をする方法をご紹介しま…

誰にでも分かる音楽理論講座③基本的な和音

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今日は前回の音楽理論講座で書いた音程の知識を踏まえて、基本的な和音の構成を解説していきます。 トライアド メジャーコード 根音 ー 長3度 ー 完全5度 まずは用語の説明ですが、トライアドとは3つの音から構成さ…

アイスランドの音楽がぶっとんでる!

みなさんアイスランドってご存知ですか?イギリスの上にある小さめな島なんですけど、ここで暮らす人たちの音楽がめちゃめちゃかっこいいのでご紹介したいと思います。有名なアーティストですが、スケールが全然違う壮大な音楽やってるのでご存知ない方はぜ…

誰にでも分かる音楽理論講座②知らないことには始まらない!音程について

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今日からは真面目に音楽理論講座を書いていきます。今日は音楽理論の中でも超基本中の基本、音程についてです。 音程とは 普段の会話の中で出てくる音程という言葉の意味と、今回の記事の中で説明する音程という言葉の…

邦楽と洋楽の違いを全力で考えてみました!

最近よく『洋楽テイストで作曲して下さい!』とか『Jポップ風でお願いしますー。』なんて依頼を受けることが多くなりました。この洋楽らしさ、邦楽らしさって僕の中でとても曖昧な部分でもあるので、音楽の歴史を踏まえて全力で考察してみました!完全に個人…

誰にでも分かる音楽理論講座①音楽に理論が必要か否か

こんにちは。 ここからは雑記やコラム等を挟みつつ、真面目に音楽理論について書いていきたいと思います。DTMをやっている方であれば、一度は必ず勉強しようと思ったことがあるはずです。 今日はとりあえず軽いジャブという事で、永遠に語り継がれるであろう…

ソフトウェア音源やプラグインをできるだけ安く買う方法

DTMを続けていく上で費用がかさむのがプラグインですよね。やればやるほど『この音源欲しーわ!』ってなりませんか?僕はドケチな性格なので飲み会はおろか買い物すらほとんどしないんですがプラグインに関しては財布がゆるみっぱなしです。というわけで今回…

雑記その①食べ物で考える音楽カテゴリー

こんにちは。 そろそろ真面目に音楽理論やらに関して長々と書いていきたいところではありますが、とりあえず今日のは雑記です。クソどうでも良いことを書きます。 音楽と料理って似てね? 音楽をやっている人だったら一度は思ったことありません?俺だけです…

Djent(ジェント)サウンドの音作りの仕方

みなさんDjentというジャンルをご存知でしょうか?ジェントは最近流行りだしたメタルジャンルの1つで、ギターの音が特徴的なことからこの名前がつきました。ギュインギュイン言ってるからジェントです。なんて単純な。。。笑 本日はジェントの音作りの仕方を…

マニピュレーターに必須の機材

こんにちは。 今回はマニピュレーターと呼ばれている人たちが作っている同期演奏のデータを作るのに必要なものを書いていきます。 まず必要なもの マニピュレーターとはバンドメンバーだけでは出す事ができない演奏や音を出す人の事です(詳しくは以前の記事…

エレキギター初心者向け!『ギターの選び方』

『エレキギターを始めたいけれど、ギターの種類が多すぎてどれを選べばいいか分からない!』 『最初はいくらぐらいのギターを使えばいいの?』 やる気がある分最初のギターは自分にぴったりのものを選びたいですよね。この記事では価格帯の相場や好きな音楽…

楽器が演奏できなくても大丈夫!バンドでマニピュレーターをやろう!

こんにちは。 DTMをやっている人はギターやピアノを演奏が上手な人が多いですが、中には打ち込み専門で楽器の演奏はほぼ出来ない、真のDTMerとも呼べるべき漢も少なからず存在します。僕もその仲間です。今日はそういった漢向けの記事になります。真の漢以外…

DTMで迫力のあるロックサウンドを作る方法!!

今日は激しめのロックからメタルあたりを網羅したジャンルを扱います。特にDTMで迫力を出す方法について焦点を絞った記事になりますので、『プロの曲と比べると薄っぺらく聴こえるんだよなー』って感じる人は是非この記事を参考にしてみて下さい。僕が培って…

シンセサイザー講座⑤PCMシンセの利点と欠点

こんにちは。 前回までのシンセ講座でシンセサイザーの基本的な音作りの流れを書かせていただきました。 シンセサイザーとはなんなのか、普通のキーボード(ステージピアノ)とは何が違うのか、あまり詳しくない方からするとよく分からないと思います。昔は…

作曲家【菅野よう子】が凄すぎる件について

みなさん菅野よう子ってご存知ですか?攻殻機動隊とかアニメの曲で有名な作曲家です。僕は個人的に日本人だと1番才能あるんじゃないかなーぐらい好きなのでちょっとレビューしたいと思います。 ジャンルがバラバラ ものすごい量の作曲を手掛けてる人なんです…

シンセサイザー講座④LFO(ローフリーケンシーオシレーター)

こんにちは。 今回はシンセの音作りにちょっとしたスパイスを足すことができるLFOについて解説していきます。使い方次第ではちょっとしたスパイスどころでは済まなくなる、非常に危険なヤツです。心してかかりましょう。 LFOとは LFOとはローフリーケンシー…

ケルト系音楽の簡単な作曲法③〜ミックス編〜

ケルト系の民族音楽はアコースティックな生音主体の音楽です。DTMで打ち込む場合、スキルが足りなかったり、良い音源を持っていないとチープな音源になりがちです。俗に言うベタ打ちをすると素人感がすごく出てしまいます。 こちらの記事では、素人っぽく聞…

シンセサイザー講座③EG(エンベロープジェネレーター)

こんにちは。 本日はいよいよ(読んで下さってくる方々としては”いよいよ感”はないかと思いますが…)EGについて説明させて頂きます。 EGことエンベロープジェネレーターはシンセでの音作りの基本中の基本にして、フィルターやレゾナンスと同等以上に触ってい…

ケルト系音楽の簡単な作曲方法②〜作曲編〜

前回に引き続きケルト音楽の簡単な作曲法をご紹介します。 ケルト音楽の種類 ケルトは主に西ヨーロッパにいたとされるケルト人の伝承音楽ですが、ジャンルの幅が広いだけでなくそもそもケルト人がもともとどこにいたのか謎な部分もあるので、実際にどんな音…

シンセサイザー講座②オシレーターとフィルター

こんにちは。 前回のシンセ講座ではシンセの種類に関してザックリとご紹介いたしました。 その流れでアナログシンセとPCMシンセの違いについてもう少し詳しく書きたいところですが、その前にシンセの基本的な音作りの流れを説明させていただく必要がありそう…

ケルト系民族音楽の簡単な作曲方法①〜楽器編〜

ケルト系の民族音楽をご存知ですか?ケルト音楽は主に北欧の国々で昔からある音楽ジャンルの1つです。とはいってもお国柄によって暗いものや勇ましいもの、陽気なものまで種類は様々です。日本ではロールプレイングゲームのBGMとして馴染みが深いため人気が…

シンセサイザー講座①シンセの種類

こんにちは。 最近はあまり宅録と関係ないことばかり書いていたので、ぼちぼち真面目にシンセサイザーについてでも書いていきたいと思います。 今日はシンセサイザーの種類について書きます。 シンセサイザーとキーボードの違いは? シンセサイザーとは、手…

オーケストラの作曲を上達させる方法

普通のポップソングなら10トラックぐらいで済むものの、オーケストラの曲は30〜100トラックという膨大な量を作り込んでいきます。 なかなか手が出しづらいジャンルではありますが、オーケストレーションは難しい反面、いろいろな音色を組み合わせて音色を作…

ギターのボディ材のよる音の違いについて

こんにちは。 本日はDTMとはあまり関わりがありませんが、ギターのボディー材による音の違いや、それと似た様な事柄について書きたいと思います。 楽器の材質等による音の違いについて 高級な楽器になればなるほど、どこ産のなんとかという珍しい木材や、長…

キャッチーなサビのメロディを作る作曲方法!

『いいサビが全然思いつかない!』 『同じ様なサビばかりできてしまう!』 そんな悩みはけっこう多いと思います。いつもいいメロディがなかなか思いつかず、曲は全然完成しない。まさにスランプ状態!! こんな状況を打破する、良いメロディが思いつくヒント…

リズム感を養うトレーニング法②

こんにちは。 先日のリズム感に関する記事の続きです。 世の中、リズムを舐めている人間が多すぎるという様な事を書いたと思います。 リズムが養える楽器練習 初めからリズム感がある人というのは、初めから自分のリズムに対して厳しい水準を持っている人だ…

ベースの打ち込みでグルーヴ感を出す方法

ベースは低音域を支えるため、あるとないとでは音のバランス、迫力にものすごい差が出ます。とくにバンドサウンドでの音源作りでは、グルーヴ感のあるベースの打ち込みが必要不可欠です。こちらの記事では、主にベースの基礎知識、またグルーヴ感のある打ち…

リズム感を養うトレーニング法①愚痴ります。

こんにちは。 今回はDTM関連の話題とは少し逸れますが、音楽を演奏する上だけでなく打ち込みをする上でも僕が最も必要だと考えているリズム感について書きたいと思います。 今回は愚痴が多めです(笑) リズム感の大事さ、それに向き合う人々の現状 音楽をや…

coconala(ココナラ)で作曲をして効率よく稼ぐ方法②

前回の記事の続きです。前回を読んでいない方は合わせてどうぞ☆↓ takuroq.hatenablog.com ココナラで稼ぐメリット 1.集客力の強さ ココナラで稼ぐことのメリットは、なんといっても集客力にあります。ものすごい量の広告を出しているのでオンラインマーケッ…

サンプラーでのトラックメイキングについて②

こんにちは。 今回は先日のサンプラーでの打ち込みに関しての記事の続きです。 先日の記事で、DAWでの打ち込みは出来る事が幅広いが、自由度が高い故に自分のビジョンがかなりハッキリしていないと作業に行き詰まる可能性が高いというような事を書いたと思い…

coconala(ココナラ)で作曲をして効率よく稼ぐ方法①

こんにちは。 今日は今話題のオンラインマーケット『ココナラ』で作曲をして稼ぐ具体的な方法をご紹介します。 その他に作曲で稼ぐ方法は以下の記事で一覧にまとめておりますのでご参照下さい。 ココナラとは ココナラとは、1コイン(500円)でデータ上…

サンプラーでのトラックメイキングについて①

こんにちは。 今回は以前に紹介させていただいた機材『サンプラー』単体でのトラックメイキング(打ち込み)について書きたいと思います。 サンプラーでの打ち込みは茨の道 正直な話、シンプルなリズムパターンを打ち込む以外の用途でサンプラーの内臓シーケ…

作曲する時はメロディーから作る?伴奏から?

曲を作る時、伴奏から作る人もいればメインメロディーから作る人もいます。人によって作り方は千差万別なので、どちらから作り始めても良いと言われておりますが、僕はちょっと違うかなと思っています。今日はどこから作り始めるのがベストなのかを個人的に…

音楽業界最強のロマン兵器『サンプラー』をご紹介!

こんにちは。 本日はタイトルの通り、音楽業界最強のロマン兵器『サンプラー』を皆さんにご紹介したいと思います。 サンプラーって? そもそもサンプラーという機材に馴染みのない方がほとんどだと思いますので、サンプラーとは何かをご説明いたします。 サ…

ベタ打ちを克服する方法5選。素人感をなくそう!

曲を作れる様になって最初にぶつかる壁が、 『なんだかプロの曲と比べるとしょぼく聞こえる』 ってところだと思います。 打ち込み方やミックス、使っている音色などなど様々な要因が考えられますが、1番の原因はベタ打ちです。ベタ打ちを卒業すれば曲にリア…

生音録音のススメ⑨コンデンサーマイクについて

こんにちは。 コンデンサーマイクについては以前の記事でざっくりと紹介させていただきました。実は僕も技術的な部分に関しては良くわからないのですが、要するにシャリシャリとした高音を拾うのが得意で、使うのにはファンタム電源というものが必要になる、…

自宅で作曲をして簡単にお金を稼ぐ方法!!

こんにちは!今日は自宅で作曲をしながらお金を稼ぐ方法をご紹介します。作曲できる人は意外に少ないので稼ぐ方法さえ分かれば立派な収入になります。自分の特技を活かしてお小遣いをもらいましょう! この記事では、主に自分の足で営業にいかず、自宅で簡単…

生音録音のススメ⑧低音録音用のダイナミックマイク

こんにちは。 前回は中音域用のダイナミックマイクに関して書きました。折角なので低音用についても少し詳しく書きたいと思います。 低音録音用のダイナミックマイク これはまあ説明不要かと思いますが、低音楽器の音を拾う為のマイクです。技術的なことは正…

スポンサーリンク