DTM・宅録で始める音楽ライフ。

現役の音楽クリエイターがDTMや宅録の基礎や作曲方法を紹介するブログ

DTMの使い方実践編

MIXする時に知っておきたいメーター3つ!!

こんにちは! ミックスを行う時に知っておきたい3つのメーターの見方をご紹介します。 これが分かってるだけで音割れを防げるだけでなく音圧を上げる目安などを把握することもできます! ピークメーター 1番簡単で分かりやすいのがピークメーターです。ピー…

ファミコンみたいな音源を作る方法

ファミコン時代のBGMは8bitしか使えなかったので音がとってもチープです。今でこそゲーム音楽はフルオーケストラを使うなどハリウッド映画ばりにお金をかけられるようになりましたが、昔は少ない容量でシンセサイザーの音を加工して作っていました。 そんな…

バンドマンがコスパよくハイクオリティの音源を作る方法(宅録編)

バンドマンがコスパよく曲を乱発するには宅録(DTM)の知識が必要不可欠な時代になりました。 バンドマンがプロクオリティの曲を作るためにあると便利かつコスパのいい商品をご紹介します。 また、質のいい音源を作るための簡単なミックス手順も合わせてご紹…

バンドマンがコスパよくハイクオリティの音源を作る方法(ベース編)

僕はベースに関しては『低音が出てればいいかなー』と思っていた時期があって、バンドサウンドの曲もほとんど打ち込みでやっていたのですが、ベースを弾ける人がいるなら絶対に生音をレコーディングすることをおすすめします。 音の住み分けをして生のベース…

バンドマンがコスパよくハイクオリティの音源を作る方法(ボーカル編)

歌モノのクオリティはボーカルがかなり重要です。どんなにかっこいいオケを作ったとしてもボーカルが下手だったりミックスが浮いていたりすると素人っぽさが出てしまいます。 この記事では、コスパよく歌をきれいに録音する方法と上手く聞こえるようになる具…

バンドマンがコスパよくハイクオリティの音源を作る方法(ギター編)

こんにちは。バンドマンがコスパよくかっこいい音源を作る方法のギター編です。 アンプからの録音は難しい! コスパを考えるとエレキギターをアンプにつないでマイクで録る方法はあまりおすすめできません。 コスパが悪い 必要な機材がとても多いためもあり…

バンドマンがコスパよくハイクオリティの音源を作る方法(ドラム編)

最近『B'zの〇〇みたいな曲を作って下さい』という依頼があり、洋楽派の僕はあんまり聞いたことなかったのでチェックしまくってたんですが、 youtu.be ちょーかっこいいですね!笑 次生まれる時は稲葉さんを希望してみよう。 あとWANDSとかも。 youtu.be あ…

ミックスダウンで見落としがちなこと

ミックスダウンを行う際、意外とやっていなくて、かつやってみたらかなり音質が向上したいくつかの手法をご紹介します。 MIDI音源をオーディオ化する なぜこんなことをするかと言いますと、MIDI音源をモノラル化するためです。MIDIデータはものによってステ…

初心者必見!これからシンセサイザーを始めたい方にオススメしたいシンセサイザー

こんにちは。スガノです。 本日は、これからシンセサイザーを始めたい、でも何が何やら分からないという方に向けての記事になります。シンセサイザーの種類の説明と、オススメの機種の紹介をしていきます。 シンセサイザーの種類 シンセサイザーには大きく分…

ギターの音をもっと太くする方法

ギターで宅録をしている方へ。 ギターをメインで使用しながらDTMをやっている方は、ほとんどの人がライン録りをしていると思います。 できれば真空管アンプで大音量で音を出しながらマイクで録るのが理想ですが、騒音問題もあるのであまり現実的ではないです…

ステムミックス(Stem Mixing)をしてMIX精度をアップ!!

作曲をしているうちに色んな音を詰め込みすぎてトラックがすごい量になることってありませんか?そういう時にそのままミックスをやると面倒な上に何が何だか分からなくなってきます。そんな時にオススメなのがステムミックスです。 ステムミックスとは? ス…

Massiveで簡単にかっこいい音を作る方法

NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11 SELECT 出版社/メーカー: Native Instruments メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る Massiveとは、DTM向けに作られたデジタルシンセサイザーのプラグインです。skllirexと…

インサートとセンドリターンの違いについて。

DTMをやっていて最初にやってくる難関がセンドリターンだと思います。トラックに直接エフェクトをインサートする場合とどう違うのか分かりにくいと思うので、解説して行きたいと思います。 インサートとセンドリターンの違い インサート インサートはトラッ…

リバーブの使い方と曲をきれいに聞かせる方法!

リバーブは曲に残響音をつけることでツヤっぽくしたり、音に奥行きを出して立体感を出す空間系のエフェクターです。なんとなくかければゴワッとするので分かりやすいんですが、この記事ではリバーブについて深く掘り下げていくのでぜひミックスに役立ててみ…

リミッターの説明と上手な使い方

リミッターとは? リミッターは、音を圧縮して持ち上げることで曲全体の音量を上げてくれる便利なツールです。 市販のCDと比べて『音が小さいなー』と感じる時はリミッターを使って音圧を上げてみましょう! リミッターの使い方 リミッターにはスレッショル…

【ボカロ調教】ボーカロイドのパラーメーターの実用的な使い方

ボーカロイドを人の声に近づけるためには、パラメーターをいじれる様にならないといけません。本日はボカロにおけるパラメーターの役割を解説します。 ベロシティ(VEL) ベロシティは、通常、音の長さを調節することを指しますが、ボーカロイドの場合は発音…

EQ(イコライザー)を使った効果的なMIXの仕方③〜特殊効果を狙う〜

takuroq.hatenablog.com takuroq.hatenablog.com イコライザーで特殊効果を狙う! EQは通常だとありえない様なカットの仕方をすることで飛び道具のような使い方もできちゃいます。 代表的な例がギターのワウペダルです。 あのワウワウ言っている感じはEQの帯…

EQ(イコライザー)を使った効果的なMIXの仕方②〜音圧を稼ぐ〜

takuroq.hatenablog.com takuroq.hatenablog.com 自分の作った曲と市販の曲を比べてみて、『俺の曲なんか音が小さい。。。』と思ったことありませんか? メーターが振り切る寸前までボリュームを上げているのに音が小さい。 これ以上ボリューム上げると音が…

EQ(イコライザー)を使った効果的なMIXの仕方①〜楽曲をきれいに聞かせる〜

EQのミックスで脱初心者を目指せ! EQとは EQ(イコライザー)は、音の帯域を持ち上げたりカットすることで音質を変えるプラグインです。 例えば低域の音を持ち上げると重低音の音質に、真ん中あたりを持ち上げるとモコモコした厚みのある音に、高域を持ち上…

バンドサウンドにおすすめのドラム音源

DTMでバンドっぽい音楽をやりたい場合、まず優先して購入すべきなのがドラム音源です。いい音源を使うだけで劇的に曲がかっこよくなります。 なぜドラム音源!? ギターやベースなど、様々なプラグインソフトが販売されているなか、なぜドラム音源を買うべき…

グルーヴについて考える ドラム打ち込みの極意その2

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今日は前回の記事の続きを書いていきます。 前回はグルーヴとは何か、また実際にDAWソフトで打ち込みをする際にどういった方法でグルーヴを出していくか、というところについて書きました。前回紹介した手ドラムで打ち…

グルーヴについて考える ドラム打ち込みの極意

こんにちは。 最近は音楽理論に関する記事ばかりだったので、たまには別のことを書きます。 今日は、リズムの話になると必ず誰かが口にする『グルーヴ』というものについて、また打ち込みでどうリズムにグルーブを出していくかという所について書いていこう…

シンセサイザー講座⑤PCMシンセの利点と欠点

こんにちは。 前回までのシンセ講座でシンセサイザーの基本的な音作りの流れを書かせていただきました。 シンセサイザーとはなんなのか、普通のキーボード(ステージピアノ)とは何が違うのか、あまり詳しくない方からするとよく分からないと思います。昔は…

シンセサイザー講座④LFO(ローフリーケンシーオシレーター)

こんにちは。 今回はシンセの音作りにちょっとしたスパイスを足すことができるLFOについて解説していきます。使い方次第ではちょっとしたスパイスどころでは済まなくなる、非常に危険なヤツです。心してかかりましょう。 LFOとは LFOとはローフリーケンシー…

シンセサイザー講座③EG(エンベロープジェネレーター)

こんにちは。 本日はいよいよ(読んで下さってくる方々としては”いよいよ感”はないかと思いますが…)EGについて説明させて頂きます。 EGことエンベロープジェネレーターはシンセでの音作りの基本中の基本にして、フィルターやレゾナンスと同等以上に触ってい…

シンセサイザー講座②オシレーターとフィルター

こんにちは。 前回のシンセ講座ではシンセの種類に関してザックリとご紹介いたしました。 その流れでアナログシンセとPCMシンセの違いについてもう少し詳しく書きたいところですが、その前にシンセの基本的な音作りの流れを説明させていただく必要がありそう…

シンセサイザー講座①シンセの種類

こんにちは。 最近はあまり宅録と関係ないことばかり書いていたので、ぼちぼち真面目にシンセサイザーについてでも書いていきたいと思います。 今日はシンセサイザーの種類について書きます。 シンセサイザーとキーボードの違いは? シンセサイザーとは、手…

リズム感を養うトレーニング法②

こんにちは。 先日のリズム感に関する記事の続きです。 世の中、リズムを舐めている人間が多すぎるという様な事を書いたと思います。 リズムが養える楽器練習 初めからリズム感がある人というのは、初めから自分のリズムに対して厳しい水準を持っている人だ…

リズム感を養うトレーニング法①愚痴ります。

こんにちは。 今回はDTM関連の話題とは少し逸れますが、音楽を演奏する上だけでなく打ち込みをする上でも僕が最も必要だと考えているリズム感について書きたいと思います。 今回は愚痴が多めです(笑) リズム感の大事さ、それに向き合う人々の現状 音楽をや…

ボカロの調声(調教)を一瞬で終わらせる裏技!!

こんにちは!! ボーカロイドの調声って好きな人はいいんですけど、めんどくさい時ってありませんか? 僕は毎回仕事がくるたび面倒です。w なので今日は一瞬で調声を終わらせる裏技をご紹介します。独自に編み出した手法なので参考程度に見ていただければと…

スポンサーリンク