DTM・宅録で始める音楽ライフ。

現役の音楽クリエイターが初心者向けにDTM・宅録の基礎や作曲方法を紹介するブログ

DTM入門編

ピッチベンドって何?

ピッチベンド ピッチベンドは音程を調節するものです。例えばドからレに音が移動する時、ピッチベンドを使うと音がつながってレに移動します。『ペイーンッ』って音が上がるイメージですね。音の高さをつなげて上げ下げする機能です。 ピッチベンドの使い道 …

オートメーションって何?使い方とコツ

オートメーションとは? オートメーションとは、音量や音程など、あらゆる音の動きを線を描いて設定することです。 数値で区切ることなく音を変化させることができるので、打ち込み感をやわらげたり、フレットレスな響きを出したりと様々な効果を出すことが…

ノーマライズって何?

作曲関連の作業をしてるとよく出てくる『ノーマライズ』。これって一体何なんでしょう?この記事では、ノーマライズの意味と使い方、注意点をご紹介します。なお、この記事には重大なオチがあります。笑 ノーマライズとは ノーマライズとは、音をギリギリま…

クォンタイズって何?やり方を覚えて効率よく打ち込もう!

曲を作るとき、MIDIロールに1音ずつ打ち込むよりMIDI鍵盤で弾いてしまった方が楽ですよね?でもピアノがそこまで弾けるわけじゃないから下手くそな演奏になってしまう。。。 そんな時に役立つのがクォンタイズ機能です! クォンタイズとは? クォンタイズと…

グルーヴについて考える ドラム打ち込みの極意その2

takuroq.hatenablog.com こんにちは。 今日は前回の記事の続きを書いていきます。 前回はグルーヴとは何か、また実際にDAWソフトで打ち込みをする際にどういった方法でグルーヴを出していくか、というところについて書きました。前回紹介した手ドラムで打ち…

グルーヴについて考える ドラム打ち込みの極意

こんにちは。 最近は音楽理論に関する記事ばかりだったので、たまには別のことを書きます。 今日は、リズムの話になると必ず誰かが口にする『グルーヴ』というものについて、また打ち込みでどうリズムにグルーブを出していくかという所について書いていこう…

DTMにおすすめのモニターヘッドホン!

DTMを始める際、どんなヘッドホンを使うかはけっこう重要です。細かい音を拾えない低機能なイヤホンや、帯域に特性のあるヘッドホン(例えば重低音ならコレ!みたいなヘッドホン)を使っているとミックスがとてもやりづらいんです。 この記事では、DTMに向い…

【DTM】宅録で安く防音対策する方法!

宅録で一番ネックになるのが防音ですよね。僕は全力でデスボイスを録っていて隣のおばちゃんから苦情を受けたことがあります。『なんか変な声がするんですけど〜』 死ぬほど恥ずかしかったです。 今回の記事では簡単かつ安く防音対策をする方法をご紹介しま…

ソフトウェア音源やプラグインをできるだけ安く買う方法

DTMを続けていく上で費用がかさむのがプラグインですよね。やればやるほど『この音源欲しーわ!』ってなりませんか?僕はドケチな性格なので飲み会はおろか買い物すらほとんどしないんですがプラグインに関しては財布がゆるみっぱなしです。というわけで今回…

超簡単!パラメトリックイコライザーの使い方②パラメーターの解説、使い方のコツ

こんにちは。 前回はパラメトリックイコライザーとは何か、使う際に心がけたい事などをご紹介させて頂きましたが、今回は各パラメーターの役割の解説や、使う際のコツをお教えします! 各パラメーターの解説 Frequency(フリークエンシー) Gain(ゲイン) Q…

【DTM入門】ベロシティ(velocity)って何??

こんにちは!! 今日はDTMにて打込みに必要なパロメーターの一つ、ベロシティについてお話します。 ベロシティの役割から、効果的な使い方までご説明致します ベロシティって何? ベロシティとは、MIDI音源の音の強弱を決める数値をさします。音の強さは12…

超簡単!パラメトリックイコライザーの使い方①イコライザーとは何か?

こんにちは。 今回はライブやレコーディングの現場に無くてはならないエフェクト、イコライザーの使い方をご紹介します。 イコライザーとは イコライザーの種類 グラフィックイコライザー パラメトリックイコライザー イコライザーの基本 EQは引き算が基本 …

コンプレッサー講座番外編!サイドチェインを使いこなそう!

こんにちは。 先日の記事でコンプレッサーの使い方に関して書かせていただきました。 今回はちょっと裏技的なコンプレッサーの使い方、サイドチェインをご紹介します。 サイドチェインとは 名前の由来等はよく分かりませんが、コンプレッサーにはサイドチェ…

今更聞けない!コンプレッサーの使い方

こんにちは。 今回はコンプレッサーの使い方や役割に関して、少し詳しく解説させていただきます。 コンプレッサーとは コンプレッサーは、大きすぎる音量を自動で抑えて音量の落差を少なくしてくれるエフェクトです。恐らく、世に出回っている音楽のほとんど…

超重要!音質向上、音圧アップに最も重要なこと

こんにちは。 今回は自分の音源の音質や音圧を向上させる為に必ず心がけたいことを、具体的にご紹介して行きます。 録音時の入力レベルは超大事 普通にごく当たり前すぎる話ではあるのですが、録音時の入力レベルは超が何個かつくほど大事です。 一つ一つの…

【ミックス講座】なぜ音圧稼ぎが必要なのか!?

こんにちは。 皆さんは自分がミックスダウンした音源の音質が、他の人が作った音源やプロの音源と比べて荒く聴こえたり、音量が小さく聴こえたりした経験はありませんか? 今回は悩んでいる方も多いであろうミックスダウン時の音圧感について解説させて頂き…

モニタースピーカー、ヘッドフォンの選び方!

こんにちは! 先日はモニタースピーカーやヘッドフォンに関して説明させて頂きました。今回は、実際にどんな機種を選んだら良いかといった事について触れていきたいと思います! 【まずはじめに…】 まずはじめに、僕はピュアオーディオだとか自称オーディオ…

ヘッドフォンモニターとスピーカーモニターについて

こんにちは。 今回はモニター環境について少しお話しさせて頂きます! モニターとは? モニターという言葉はあらゆる方面で耳にする言葉ですが、DTMにおいては音を聴くためのもの、つまりはモニタースピーカーやモニターヘッドフォンのことを指します。 当然…

DTM上達のコツ。1つだけ楽器を練習しよう!!

こんにちは!! DTMを買って『これから作曲しまくるぞ!!』って方々にオススメしたいのが、何か一つ楽器を極めることです。 『全部打ち込むから必要ない!』って方や、『音楽理論をがっつり勉強すれば楽器の演奏は必要ない!!それがDTMじゃ!!』って方も…

初心者必見!!オーディオインターフェースの選び方!!その②

以前の記事でオーディオインターフェースの選び方について書かせていただきました。今回はその続きです! 録音の音質について 録音の音質に大きく関わるのは、録音する音の微弱な信号を適正レベルまで大きくするマイクプリアンプと、その音声信号をデジタル…

DTM初心者必見!!〜DTMで音楽ができるまで〜

本日は、、、 DTMに必要な機材を揃えた!! 自分に合ったDAWソフトも買ったぜ!! いざ作曲じゃ!!! 、、、、、、、、、、でどうやんのこれ?? ってなるところから音楽ができるまでを解説していきたいと思います。 DAWソフトによって操作性が変わるので、…

初心者必見!!オーディオインターフェースの選び方!!その①

DTMをするにあたってオーディオインターフェースはかなり重要だという事を以前の記事で説明させて頂きましたが、今回は実際にオーディオインターフェースを購入する際に気をつけておきたい事、そこまで気にしなくて良い事をご紹介致します! メーカーの選び…

DTM超初心者向け!!用途別オススメDAWソフトを一挙公開!!

こんにちは! フリーで音楽クリエイターをしているスクルージです。 今日は初めてDTMを始める人に向けて、オススメのDAWソフトの選び方をご紹介します!! DTM ?DAWソフト?などなど訳の分からない方は前回の記事を参考にしてみて下さい。 DAWソフトって何…

DTM初心者向け!オーディオインターフェースは本当に必要か!?

前回の記事でも少し説明させて頂いたオーディオインターフェースについて、より詳しくご紹介していきます! オーディオインターフェースとは? オーディオインターフェースとはパソコンの音の出入り口となる機材で、またパソコンの音声に関する処理を受け持…

初心者必見!!パソコンで作曲をするには何が必要なの?

こんにちは! バンドで自分の曲を録音したい。 ボカロでオリジナル曲を作りたい。 打ち込みに挑戦したい。 とにかく熱い想いを歌に込めたい!! そんな方はDTMを始めましょう!! DTMとは? DTMとは、DeskTop Musicの略で、簡単に言うとパソコンで音楽を作る…

スポンサーリンク