DTM・宅録で始める音楽ライフ。

現役の音楽クリエイターが初心者向けにDTM・宅録の基礎や作曲方法を紹介するブログ

DTM超初心者向け!!用途別オススメDAWソフトを一挙公開!!

こんにちは!

フリーで音楽クリエイターをしているスクルージです。

 

今日は初めてDTMを始める人に向けて、オススメのDAWソフトの選び方をご紹介します!!

 

DTMDAWソフト?などなど訳の分からない方は前回の記事を参考にしてみて下さい。

 

DAWソフトって何?

DAWソフトとは、パソコンで音楽を作る上で土台となるツールを指します。言ってみれば音楽制作の作業部屋みたいなものです。

 

これが無いと何も始まらないですし、逆にこれがあれば何でもできます!!

 

そしてDAWソフトには有名なものからマイナーなものまで実に様々な種類の製品が販売されています。製品ごとにグレードもあり、最初はどれを買えば良いのか訳がわからないと思います。

 

DAWソフトを検討中の方は、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい。 

どれを選べば良いの?

それでは本題に入ります。

DAWソフトは基本的にできることは変わらないのでどれを選んでも問題はありません。

 

ただ、自分がやってみたい音楽のジャンルによっては向き不向きがあり、それぞれ独特のメリットを持っていたりするんです。

 

その辺を代表的なDAWソフトを通じて分かりやすく解説していきたいと思います。

 

それでは行きます!!

 

1.パソコンのOSに合わせて選ぶべし!!

DAWは、自分のパソコンに対応しているものを選ばないと起動してくれません。以下に有名なソフトをOS別にまとめましたのでご参照下さい。

ココだけはくれぐれもお間違いのないように!!

 

Windows,Mac両方で使えるソフト】

Pro Tools

Studio one

Abelton Live

CUBASE

Windowsのみ】

Sonar

Singer Song Writer

Macのみ】

Logic

Garage band

 

2.有名DAWソフトの特徴を把握しよう!!

Cubase, Logic, Sonar, Pro Tools

超メジャー4強ソフトです。いろんな音楽を徹底的に作りたい場合はこの3つのどれかを選ぶことをおすすめします。プロの制作現場でもよく使われるソフトで、プリセット(使いたい音色)がものすごくたくさん入っています。

 

CUBASEDAWソフトを代表する超有名ソフトで、ユーザーも一番多いかと思います。ボカロ用に編集しやすいエディターもあるので、ボカロ曲を手がけたい人にはコレが一番オススメ!!

 

Steinberg スタインバーグ DAWソフトウェア Cubase Elements 通常版 CUBASE EL/R

Mac ユーザーの方はLogic一択でいいと思います。僕はLogicを使っていますが、個人的に操作が楽で画面の見た目もスッキリしていて扱いやすいです。

一昔前までは10万ぐらいのパッケージを売っていましたが、今ではAppleのアプリとしてお手頃価格で販売されています。

しかもLogicの簡易版であるGarage bandは、同じくアプリでなんと無料!!

Garage bandを試してみてしっくりくる様ならLogicに乗り換えるのもアリです!

 

Logic Studio(NEW)

Sonarには現在超リアルなドラム音源Addictive Drumが付属でついてきます。

実はこれ、実は市販で買うとけっこうな値段がする高級品なんです!!

ギタリストでバンドサウンドを手がけたい人なんかは打ってつけだと思います!!

 

TASCAM SONAR Artist

Pro  Toolsはオーディオの録音に特化したソフトですね。よくミュージシャンがスタジオで録音してるときに見る機材がPro  Toolsです。

打ち込みはせず録音オンリーで行きたい人にオススメ!!

Pro Tools

 

Avelton Live,Acid

これらのDAWソフトは、ループ系シーケンサーと呼ばれるものです。実際に曲を作ることができるのはもちろんですが、さらなるメリットがあります。

 

ライブなどで自分の作ったフレーズを繰り返し鳴らしたり、簡単な操作で音の入れ替えができる機能を持っています。

DJの方や、ループ系のテクノ音源などをやりたい人など、特に空間系の音楽を感覚的に作りたい方はこの二つのソフトを検討してみて下さい。しっくりくると思います☆

 

3.グレードを選ぼう!!

最後にグレードを選びます。ものによってはグレードのないものもありますが、だいたい3種類の値段別に別れてるのが普通です。

 

このグレードですが、経験上1番高いグレードを選んで下さい!!

 

『えー???』

 

って声が聞こえてきそうですが、グレードが低い場合、楽器を演奏できるトラックの数や、音色、また使えるエフェクターがものすごく限られてしまいます。

 

これってDTMになれてくるととっても不便なんです。結局最新のグレードにアップグレードする必要が出て来るはずなので、最初はケチらないのがいいと思います!

 

まとめ

ざっくりですが大体こんな感じで用途別に選んでいただければ間違いないかなと思います。

 

ちなみに友達に使い方を相談する時は同じ製品を扱う人に聞きましょう。

DAWソフトはそれぞれやってることが同じでも操作性が全然違うのです。

例えばCubaseをメインで使ってる人にLogicの使い方を聞いても全く分からないんです。

逆説的に考えると、一度DAWソフトを決めて使い始めたらそれ以外のソフトに乗り換える気はほぼなくなるので、最初は慎重に選ぶといいかなと思います。

 

スポンサーリンク