DTM・宅録で始める音楽ライフ。

現役の音楽クリエイターが初心者向けにDTM・宅録の基礎や作曲方法を紹介するブログ

【重低音】かっこいいギターリフを作りたい人におすすめの洋楽バンド5選!

【重低音】ギターリフがカッコいいおすすめ洋楽バンド5選!

こんにちは!

今日は『ギターリフが思いつかない!!』って方に向けておすすめのバンドをご紹介します。重低音主体の迫力満点なバンドを5組選びました。

ロックを主体に音楽を作りたい人は是非参考にしてみて下さい。

1.KoRn


Korn - "The Paradigm Shift" [Full Album With Lyrics On Screen]

シンプルかつ重低音のギターリフです。重苦しい雰囲気を作りたい人にオススメですね。ダイレクトにノレるので感性を養うにはうってつけのバンドだと思います。アルバムごとに作風が全く異なるので好きな人はいろいろ試してみるといいかも。

2.LINKIN PARK


Faint (Official Video) - Linkin Park

デジロックを作りたい人におすすめのバンドです。シンセの御と選びからリフ作りまで、作曲のセンスがとにかくかっこいいです。現代ロックを代表するバンドなので、ぜひ聴いてみて下さい。おすすめは1、2枚目。3枚目以降はテクノ色が強いです。

 

Hybrid Theory

Meteora

 

3.Slipknot


Slipknot - Wait and Bleed (guitar cover)

激烈お面バンドです。激しくノレるリフが欲しかったらslipknot1本です!ほとんどの曲がリフまみれなので気に入る部分があると思います。またバイテンでビートをかけたりサンプラーをメンバーとして起用していたりと面白い試みが色々聴けるのもいいです。メタル好きにはかかせないバンドです。

4.Tool


Tool Lateralus (Full Album)

ニューメタル枠にいながらプログレ感満載の異色な雰囲気を放つ珍しいバンドです。重低音を攻撃的なところでなく奇妙な世界観として表現しているのがすごい。空間的な音作りがかっこいいので、ぜひ参考にしてみて下さい。

5.PERIPHERY


Periphery - Racecar (HQ Audio)

DJENT(ジェント)と呼ばれる新しいジャンルを確立したバンドです。ネーミングの由来は、ギターがギュインギュイン言ってるので、その擬音らしいです。リフが難解なのは言うまでもないですが、それよりも音作りが難しいのがこのジャンルです。ジェント系の音作りに関しましては、別記事で詳しくお伝えしたいと思います。

クリエイティブになるにはコピーから

かっこいいリフを作る一番の近道は、良いと思うリフを実際に弾いてみることです。とにかく片っ端から引き倒すことで手癖がつきます。あとは自由に弾くだけでいろんなリフが作れるようになるので、色々試してみて下さい。

ちなみに紹介できるバンドは腐る程あります。興味のある方はコメント下さい☆

 

それでは!

スポンサーリンク