読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DTM・宅録で始める音楽ライフ。

現役の音楽クリエイターが初心者向けにDTM・宅録の基礎や作曲方法を紹介するブログ

ボカロの調教を一瞬で終わらせる裏技!!

ボーカロイド

こんにちは!!

f:id:takuroq:20170219235303j:plain

ボーカロイドの調教って好きな人はいいんですけど、めんどくさい時ってありませんか?

僕は毎回仕事がくるたび面倒です。w

なので今日は一瞬で調教を終わらせる裏技をご紹介します。独自に編み出した手法なので参考程度に見ていただければと思います。

ちょー簡単です。

ボカロ調教編

1.BREをちょっとだけかける。

まずBRE(ブレス)を全体的にちょっとだけかけます。本格的にやる場合は発音ひとつひとつに注意を払ってやりますが、全体的にうすくかけるだけでけっこうリアルになるのです!!

2.PORをちょっとだけかける。

次に、POR(ポルタメント)をこれまたちょっとだけかけます。コツは癖がひどくならない程度に癖をつけるイメージです。少し音程がはずれるかも?ってぐらい変えるとけっこうリアルになります!!

ボカロのミックス編

1.コーラスをかける。

コーラスをかけるとかなり人間っぽい効果が出ます。またバックミュージックに混ざりづらい音色のボカロでも、これ1発でけっこうなじみます!

2.リバーブをかける。

バーブはボカロではなくDAW上のものを使いましょう。ボカロに入っているリバーブはあまり質がよくないので。コーラスをかけている分かなり厚みが出ているので、曲にもよりますが薄くかける程度でじゅうぶんです。

3.コンプで思い切りつぶす!!

この記事で一番書きたかった裏技がコレ!!

コンプでありえないレベルまで音を潰してからGainで音量をあげます。

理由は分からないのですが驚くほど自然でリアルな歌声になります。ぜひ試してみて下さい。ちなみにこの手法は某有名ボカロPもやっているらしく、その効果はお墨付きです!!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?やることは簡単なのにかなりリアルになるのでおすすめです。『調教めんどくさい!!』『時間をかけられない!!』って方はぜひお試し下さい。素人が下手に作りこんで調教するより良い効果が出たりします。

僕自身まさに調教音痴なのですが、この方法で知り合いに聴かせたら『調教うまくなったねー!』とか言われました。

うーむ、してやったり!!!

特にコンプでつぶす手法はかなり使えます。

また、余談ですがコーラスやリバーブの他にステレオディレイを薄くかけるのもおすすめです。ボカロの機械的に聴こえる部分だけをぼやかすことができるので結果的に少しリアルな音色になります。

以上、めんどくさがりの戯言でした!!!

それでは☆

スポンサーリンク