DTM・宅録で始める音楽ライフ。

現役の音楽クリエイターがDTMや宅録の基礎や作曲方法を紹介するブログ

中級者におすすめの2本目のギターはコレ!!②

f:id:takuroq:20170420111553j:plain

こちらの記事では、中級者におすすめのエレキギターをメーカーごとにご紹介します。どんなギターを買えばいいのか分からない場合、まずはこちらの記事をご参考にしてみて下さい☆

(調整中)

ネームバリューに注意!!

ちなみに、ギブソンフェンダーといった超有名ブランドは安ければ手を出したいところですが、6〜10万ぐらいのものでしたら他のメーカーでコスパのいいものがたくさんあります。『逆にそっちの方が自分に合ってた!』なんてこともザラです。ネームバリューにこだわらず、自分が弾きやすいと感じるものを選ぶといいと思います。

中級者におすすめのエレキギター

コスパのいいエレキギターをご紹介します!

1.Epiphone Les Paul Standard

Epiphoneはギブソンの傘下にあるブランドです。太い音でガンガン歪ませたい人にもおすすめ!ウォーミーで暖かみのある音が心地いいです。僕はこのギターをかれこれ15年ほど使っていますが未だにこのギターから離れる気にはなりません。『ギブソンレスポール欲しいけど手が届かない!』って人はエピフォン一択です。

2.PRS SE Custum 24

PRS(ポールリードスミス)はオールマイティなギターです。繊細な音からハイゲインまでカバーできるのでジャンルに捕われずいろいろな方に人気があります。ネックが細く、弦高調整などしっかりしているのでとにかく弾きやすいのも魅力的!見た目が好みだったらコレで決まり!!

3.Ibanez RGシリーズ

Ibanez アイバニーズ / RG421EX BKF

Ibanez アイバニーズ / RG421EX BKF

 

ハイゲインなメタルサウンドに目覚めた人はIbanez(アイバニーズ)がおすすめです!ピックアップがハイゲイン専用に作られているので、過激なドンシャリサウンドを作るならRGシリーズがおすすめですね。また、Ibanesギターの特徴として、ネックがクラシックギターの様に平べったくなっています。指板が広いので速弾きをしたい人にも向いてます!

4.FgN(フジゲン)JST6R

フジゲンは日本を代表するメーカーです。細かい所まで人の手が行き届いているのでとても弾きやすいです。ネックの触り心地がよかったり、独自の手法でフレットを打ち込むことでピッチの誤差を極限まで押さえ込んでいます。ストラトタイプが欲しかったらフジゲンはコスパもよくおすすめのギターです!

まとめ

お好みのギターは見つかりましたか?しっかりしたギターはずっと使える長〜い相棒になります!見た目も大事ですが、2本目を検討する際は『好みの音』にも注目してみましょう!!

  

 

買取金額がとにかく高い!ガクヤ楽器買取ネット

 

スポンサーリンク