DTM・宅録で始める音楽ライフ。

現役の音楽クリエイターがDTMや宅録の基礎や作曲方法を紹介するブログ

読むだけで作曲の幅が広がる!名曲から学ぶコード分析その41 イエロー・マジック・オーケストラ - 君に胸キュン

 

takuroq.hatenablog.com

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー

 

こんにちは。スガノです。

f:id:takuroq:20170805004257p:plain

 

本日はYMOこと、イエロー・マジック・オーケストラの『君に胸キュン』のコード進行をご紹介いたします。

 

ディグリーネームやダイアトニックコードに関してまだ分からないという方は、まずこちらの記事をお読みください。

 


takuroq.hatenablog.com

 

また、音楽理論に関して基礎から詳しく学びたいという方はこちらの記事をどうぞ。みっちりあります(笑)一応まだ終わってません。続きはそのうち書きます。

 

 

イエロー・マジック・オーケストラ - 君に胸キュン

www.youtube.com

 

この動画の音質が非常に悪いのですが、死んだ目のおっさん3人のキレのないダンスを是非見て欲しかったのでこの動画にしました。

YMOのメンバーの中でやはり有名なのは坂本龍一だとは思いますが、それ以外の2人も超ミラクル凄い人です。ベースがはっぴいえんど細野晴臣(僕の中でははっぴいえんどというよりは風の谷のナウシカの人)、そしてドラムがサディスティックミカバンドの高橋幸宏です。そしてその3人がPVでキレのないダンスを披露しているのがこの曲、『君に胸キュン』という訳です。PVは色々アレですが、メロディーやコード進行は一級品です。

僕はコアなYMOファンというわけでも古参のファンでもないので、この曲が発表された時の世間の反応というのは正直わからないのですが、実際はどんな感じだったのでしょうか。これって…笑っていいんですよね…?(笑)

 

ついでに、調べて見たらどうやらアニメのエンディングでカバーバージョンが制作されているようで(というか、たくさんカバーされているみたいです)、聞いて見たら非常に聴きやすかったので、興味のある方は聴いてみてください。(「きゅん♪」が可愛かった。こういうのはおっさんに言わせちゃダメなんだよ…まあだから面白いんですが笑)

www.youtube.com

 

ついでに僕はYMOの曲だと『東風(トンプー)』が好きですね。『ライディーン』が有名ですが僕は『東風』派です。

『東風』はその内にコード進行を紹介したいですね。コードの移り変わりが早いので非常に見辛くなりそうですが…

そういう訳で今日は『君に胸キュン』のサビのコード進行をご紹介します。

 

(Ⅳ△7) - (Ⅳ△7) - (Ⅰ△7) - (Ⅰ7) - (Ⅳ△7) - (Ⅳ△7) - (Ⅳ/Ⅴ) - (Ⅴ)

カッコ内が1小節と御考えください。

比較的オーソドックスなⅣ△7始まりのコード進行です。

4小節目のⅠ7はダイアトニックコードではありませんが、次のⅣ△7への引きを強めるためにⅠ△7からⅠ7に変更されています。

7小節目のⅣ/ⅤというコードはⅤ9sus4とも言えますが、分かりづらいのでほとんどこういう書き方をされます。

 

Aメロでは同主調転調が使われていたり、Bメロでも転調?のような形になってサビの直前で上手く元の調に戻ってきたり、結構面白いですよ。

スポンサーリンク