DTM・宅録で始める音楽ライフ。

現役の音楽クリエイターがDTMや宅録の基礎や作曲方法を紹介するブログ

2018年の平均収益をざっくり公開します。

f:id:takuroq:20181125003057p:plain

僕は社員をやめて田舎でアルバイトをしながらフリーのサウンドクリエイター業を営んでおります。

このブログは、果たして好きなことで生活していくことができるのかがサブテーマだったりするので、実際に生活できているのかをざっくり公開していきます。

2018年度の平均収益

  • ストック型販売

月15000円前後

  • 受注制作

月15〜30万

  • アルバイト

月16万円

  • ブログ収益

月3000円

  • 月収

30〜40万円

ざっくりすると僕の収益はこのぐらいです。ひとつずつ解説するので、興味のある方はどうぞ。

ストック型販売

主にオーディオストックの収益です。なにそれ!?って方はこちらの記事をどうぞ。

 

takuroq.hatenablog.com

 

額は少ないですがなにもせずに収入が入る不労所得です。

 

ただ、1ヶ月何もしないで放置したところ全然買ってもらえなくなったので、定期的に新しい音源を登録することをおすすめします。参考までに月に2曲ぐらい追加するだけで収益は戻りました。

 

実際にオーディオストックで10万以上稼いでいる人もいるようなので、今後も力を入れていきたいです。

 

余談ですがDOVAシンドロームという広告収入が得られるストック型販売もあります。こちらはブログと同じアドセンスでの収入になるため収益はそんなに期待していません。ただ、シンドロームは企業が直接案件を探しにきている場合があるので、登録しておいて損はないと思います。

受注制作

ココナラやランサーズなどのインターネットのクラウドソーシングが主だった受注経路になります。このような個人が直接収入を得られるサービスはどんどん加速すると思うので、しっかりしたポートフォリオを作成して受注窓口を増やしていきたいと思います。

 

そういった意味では、リスクはありますがいいサンプルを作るために音源を買い込むことも大事だと思います。投資みたいなものだと思っています。

アルバイト

f:id:takuroq:20181125002649p:plain

収入で分かると思いますが、ほぼフルタイムで勤務しています。かといってリピーターを作るためにも制作の時間を減らす訳にはいかないので、睡眠時間が削られています。

 

実際やってみて気がついたことですが、社員でやりたくない仕事をしていた頃に比べて忙しさは倍増したものの、社員の時より数倍人生が楽しくなりました。

 

作曲が好きということもありますが、フリーで活動すると能動的になるのが楽しいと感じる1番の理由なんじゃないかなと思います。アルバイトも音楽に関連したものを選んでいます。

ブログ収益

こちらはアドセンスのみの収益です。1日1000PVぐらいです。雀の涙程度ですが、コメントをいただいたり、読者になってくれる方がいらっしゃるので続けております。読者の方の中には同業の方もたくさんおられると思いますので、何かありましたらアドバイス下さい!笑

支出に関して

僕は独身ではなく、嫁と子ども、犬の4人暮らしです。なので自分のために使うお金はほとんどありませんが、嫁と協力して節約生活をしているので意外にも貯金はたまっています。

f:id:takuroq:20181125002559p:plain

なので、「子どももいるしやりたいことはあきらめて今の仕事を続けよう」と考えている方はぜひ挑戦してみてほしいと思います。責任があり追い詰められる分うまくいきやすいです。

 

具体的な節約は

・家賃の安い田舎に住む

・ほぼ自炊する

これぐらいで月20万使うことは滅多にないです。あとは子どものためにひたすら貯金してます。

これからやっていきたいこと

200件以上の案件をこなして少しずつ実績もついてきたので、サウンド関連の会社への委託契約に挑戦していきたいと考えています。

ネットで受注する案件は歌ものが多いのですが、僕はもともと映画音楽などBGMをメインにやりたかったので、そういった意味でもアプリ制作会社などの案件を保有する会社とつながりたいのです。

また、先述したように受注窓口を増やして、ポートフォリオをもっと充実させていきます。

まとめ

今年の展望はだいたいこんな感じになります。「収入少なー!」と思った方や、「俺も意外と食っていけるかも!」と思った方など賛否両論あると思いますが、読者さんの今後に関して何か参考になるものがあれば幸いです!

 

それでは⭐︎

 

 

 

スポンサーリンク