DTM・宅録で始める音楽ライフ。

現役の音楽クリエイターが初心者向けにDTM・宅録の基礎や作曲方法を紹介するブログ

バンドサウンドにおすすめのドラム音源

f:id:takuroq:20170207175846j:plain

DTMでバンドっぽい音楽をやりたい場合、まず優先して購入すべきなのがドラム音源です。いい音源を使うだけで劇的に曲がかっこよくなります。

なぜドラム音源!?

ギターやベースなど、様々なプラグインソフトが販売されているなか、なぜドラム音源を買うべきかと申しますと、ドラムの録音がめちゃくちゃ大変だからです。

ギターやベースは家でラインを通せば簡単に録音できますが、ドラムはスタジオに行ってマイクを何本も立てて録音しなければなりません。しかもレコーディングの知識がない場合、きれいに録ることはほぼ不可能です。

f:id:takuroq:20170515004647j:plain

また、リズム隊の音が良いとバンド全体のサウンドがよく聞こえます。ドラムはローからハイまで曲の全帯域をカバーしているので、良いドラム音源を使うことはそのまま曲のクオリティの向上につながります。

内臓音源じゃダメなの?

もともとDTMにはドラムをならすソフト音源が内臓されていますが、リアルさが全然足りません。実際の生ドラムを収録した音源と比べると、打ち込み感が強くベタ打ちの原因になります。

仮にドラムの打ち込みがかなり上手い人でも、音のヌケが良くないのであまりメリハリをつけることができません。

ドラムの打ち込みが苦手な初心者こそ有料のドラム音源を買っておくべきです。

おすすめのドラム音源

1.Addictive Drums 2(アディクティブドラムス)

XLN Audio Addictive Drums 2 ソフトウェアドラム音源 スタンドアローン / VST / AU / AAX対応

通称AD(エーディー)と呼ばれる超有名プラグインです。生ドラムを録音するより音がきれいだと評判なので、プロの現場でも使われていたりします。

ちなみにSONER(シーケンサー)には付属でついてきます!

youtu.be

2.Superior Drummer(スーペリアドラマー)

Toontrack ◆ SUPERIOR DRUMMER 2.0 ◆ドラム音源ノンパッケージ/ダウンロード形式『並行輸入品』

僕はずっとこれを使ってます。音がクリアできれいです。強弱の幅が広いので表現力は文句なしにつけやすいですね。スネアは色々な音色がありますが、他は少なめ。これはデメリットだと思うんですが僕の場合あまり音作りに迷わなくていいので全然メリットです。笑

youtu.be

3.EZ DRUMMER(イージードラマー)

EZ DRUMMER 2

 

SuperiorやADには少し劣る印象ですが、とにかく操作が簡単です。内臓音源と比べると全然音は良くなるので、初心者の方はこちらがおすすめです。あまり説明を見ずとも直感的に打ち込めます!

ちなみにSuperiorは前提としてEZ DRUMMERが必要になります。

youtu.be

まとめ

他にもたくさんのドラム音源がありますが、上記にあげた3つのドラム音源はどれも持っていて損がありません。

バンドで一山当てたい人にもおすすめです。レコーディングってエンジニアに頼むと数十万かかってしまうので。

なるべく自宅でプロクオリティの音源を作っちゃいましょう☆

スポンサーリンク