DTM・宅録で始める音楽ライフ。

現役の音楽クリエイターが初心者向けにDTM・宅録の基礎や作曲方法を紹介するブログ

読むだけで作曲の幅が広がる!名曲から学ぶコード分析その31 筋肉少女帯 - サーチライト

 

takuroq.hatenablog.com

 

こんにちは。

本日は筋肉少女帯の『サーチライト』のコード進行をご紹介いたします。

ディグリーネームやダイアトニックコードに関してまだ分からないという方は、まずこちらの記事をお読みください。

 


takuroq.hatenablog.com

 

また、音楽理論に関して基礎から詳しく学びたいという方はこちらの記事をどうぞ。みっちりあります(笑)一応まだ終わってません。続きはそのうち書きます。

 

 

takuroq.hatenablog.com

 

筋肉少女帯 - サーチライト

www.youtube.com

 

照射照射照射照射照射!

すいません、またしても貼り付けられる動画が見つからなかったので、興味のある方はユーチューブに飛んでご視聴下さい。

 

皆さんは筋肉少女帯、聴いてますか?(笑)僕は筋肉少女帯の世代ではないのですが、昔に家族が聴いていたので僕にとっては何気に馴染みのあるバンドです。

筋肉少女帯は日本のハードロックバンドで、ボーカルの大槻ケンヂの迫力のあるシャウトと本人が書く独特の歌詞、そして超絶テクの楽器隊による演奏が魅力のバンドです。

また、筋肉少女帯の長尺の曲の中には大槻ケンヂの語りが入っていたり、もしくは全部語りだったりする(笑)曲があります。最初は歌を聴くつもりで聴いていたので「語り長えよ…」と思っていましたが、今はむしろ語りを聴くために筋少(”筋少”が”金賞”の次の検索候補に出てきて驚きました笑)を聴いて入るくらいです。

 

あと筋肉少女帯の『何処へでもいける切手』という曲の歌詞が、エヴァンゲリオン綾波レイのモチーフとなっているというのも有名な話です。エヴァ好きな方は聴いて見ると面白いかも知れません。

 

コード進行というよりはアレンジがカッコいい曲なので、オマケ感が拭えないですがとりあえずコード進行をご紹介しましょう。ただ単に皆さんにサーチライトを聴いて欲しかっただけなのです(笑)

 

(Ⅵm) - (Ⅴ) - (Ⅴ) - (Ⅵm)

「サーチライトはー」の所です。

アレンジがかなり凝っているので、コード進行がこんなにもシンプルだとは思いませんよね。

 

筋少の曲は語りや歌詞の面白さもあって、他の音楽とは全く違った面白みがあります。個人的に歌詞の世界観がどうのとかいう話はあまり好きではないのですが、僕はオススメです、筋少

本日はこのくらいで。それでは!

 

takuroq.hatenablog.com

 

スポンサーリンク