DTM・宅録で始める音楽ライフ。

現役の音楽クリエイターが初心者向けにDTM・宅録の基礎や作曲方法を紹介するブログ

ピッチベンドって何?

f:id:takuroq:20170613234405j:plain

ピッチベンド

ピッチベンドは音程を調節するものです。例えばドからレに音が移動する時、ピッチベンドを使うと音がつながってレに移動します。『ペイーンッ』って音が上がるイメージですね。音の高さをつなげて上げ下げする機能です。

ピッチベンドの使い道

シンセサイザーのワザとして

f:id:takuroq:20170613234455j:plain

キーボーディストはシンセサイザーの横にあるうねうね動く装置を触って音もうねうね動かします。これがまさにピッチベンドですね。実際にプレイする場合は、ピッチベンドをどの高さまで上げ下げするのかを設定しておくことが可能なので、例えば極端に大きな数値でふり幅を設定しておけばピッチシフターのような効果を出すこともできちゃいます。

キーボーディストといったらこの方、jordan rudess (ジョーダンルーデス)です!

youtu.be

いきなりガンガンピッチベンドってますね!

②リアルな打ち込みとして

ギターのチョーキングやスライド、また尺八などの吹き上げる音などなど、音程が変化する楽器をリアルに表現するのに使います。作曲をする方にとってはこっちの方が重要です。

また、オーケストラの楽器は管楽器との兼ね合いからチューニングが微妙にズレてたりします。こういった実音からはずれた音程を表現するのにもピッチベンドは使われます。

具体的な使い方

笛系

徐々に音程を下降していくことで生音らしさを表現します。前述したように吹き出しの頭部分で急激に音を上げてから下げると尺八のような効果を得ることもできます。

竿もの系

弦楽器は音を繋げるプレイが多いのでそういった場面で使います。ピッチベンドの上げ下げを細かく描いていくと(ギザギザに)ビブラートを表現することもできます。

和楽器

琴などの和楽器は『ペインッ』といきなりものすごく音程を上げる手法があります。こういった時にもピッチベンドです!

ボーカロイド

ボカロのパラメータにもピッチベンドは組み込まれています。声のしゃくりの様なものを表現したり、わざと音程を微妙に揺らして本当に人が歌っているかのような演出をします。

ピッチベンドはなるべく使えた方がいい!

ピッチベンドはDTM初心者ほど使い慣れておく方がいいと思います。理由としては良い音源を持っていないためです。いきなり生音を収録した高級なバイオリンのプラグインなんて買わないと思うので。

DAWソフトにもともと入っている音源はリアルな音作りをこちらでしていかないと素人臭いベタ打ち音源になりがちです。

ベタ打ちをなくす要素として特に重要なのがピッチベンドなんです。

ライバル(?)に差をつけるためにもぜひ使い慣れておくことをおすすめします。ちなみにぼくはこの打ち込みが苦手で速攻で必要なプラグインを揃えました。笑

読むだけで作曲の幅が広がる!名曲から学ぶコード分析その19 チャットモンチー - シャングリラ

 

takuroq.hatenablog.com 

f:id:takuroq:20170411234610j:plain

 

こんにちは。

本日はスリーピースガールズバンド、チャットモンチーの『シャングリラ』のコード進行をご紹介します。

ディグリーネームやダイアトニックコードに関してまだ分からないという方は、まずこちらの記事をお読みください。

 


takuroq.hatenablog.com

 

また、音楽理論に関して基礎から詳しく学びたいという方はこちらの記事をどうぞ。みっちりあります(笑)一応まだ終わってません。続きはそのうち書きます。

 

 

takuroq.hatenablog.com

 

チャットモンチー - シャングリラ

www.youtube.com

 

チャットモンチー最高ですよね。高校の時に文化祭で演奏したことがあるくらいには好きなバンドです。どうやら数年前にドラマーが脱退したとかなんとか聞きましたが、今はどうなってるんでしょうか。ライブ映像は今日初めて見たのですが、演奏も上手いですね!

チャットモンチーは良さは単純に歌声が可愛いという部分もあるのですが、アレンジの面においても色々と工夫がされている部分だと思います。どうしてもアレンジがどの曲も似たり寄ったりになりがちなスリーピースバンドですが、アルバムの最初から最後まで飽きずに聴くことができます。

あと、アルバム全体を通して無駄な部分が全くない安定感がありますよね。本当に捨て曲一切ナシ。ベスト盤が出てるのがどうかは知りませんが、少なくとも初期のアルバムは聴いておいて損はないですよ!

 

(Ⅱm7) - (Ⅴ7) - (Ⅲ7) - (Am7) - (Ⅱm7 - Ⅴ7)

これはサビのコード進行です。5小節目は5拍子です。

ツーファイブから始まるコード進行はジャズなどのオシャレな雰囲気の曲で良く使われるコード進行ですが、ロックでも結構使われています。エレクトリックピアノやピアノでよく演奏されるこの手のオシャレコード進行ですが、バンドアレンジで演奏するとかなり印象が変わりますよね。

サブドミナント始まりのコード進行は明るすぎず、暗すぎず、ちょうどその中間くらいの雰囲気を持っています。少しだけシリアスな印象を感じさせるⅣ△7始まりのコード進行に比べると、Ⅱm7始まりのコード進行はもう少し気楽なイメージです。飽くまで個人的な印象ですが…

 

まとめ

そういえば、チャットモンチーの後釜の様なバンドでししゃもというバンドがいますが、ししゃもの携帯のCMで使われていた曲、凄く良いですよね。記事を書きながら、買おうとして忘れていたことを思い出しました。買っときまーす。

ロックギターのバッキングに厚みを出す方法

f:id:takuroq:20170613200529j:plain

ロックってギターのバッキング(伴奏フレーズ)が要(かなめ)ですよね?ボーカルについで目立ちたいのがギタリストです!

この記事ではバッキングに厚みを持たせて曲に迫力を出す方法をご紹介します。僕はこの方法を初めてから病みつきになり必ず行うようにしてます。ぜひ試してみて下さい。

厚みのあるバッキングの作り方

1.同じフレーズを2回とる。

ちょっと面倒ですが同じフレーズを2トラック作って下さい。コツはコピペではなく必ず2回弾くこと。微妙なニュアンスの違いが厚みを出すポイントです。

2.左右にPANを振る。

2トラック収録したら、1つは左へ、もう1つは右へパンを振り切って下さい。40〜50ぐらいでもOKです。なるべく均等に振るようにします。

3.左右のイコライジングを対照的に。

1つのトラックはミドルを0にしてハイとローを持ち上げます。俗にいうドンシャリサウンドですね。もう1つのトラックは逆にミドルを持ち上げてハイを少し削ります。厚みがありモコっとした音です。ちなみにこの音作りはツインギターでやっているバンドもけっこういたりします。有名どころだと初期のchildren of bodom(チルボド)など。

youtu.be

4.コンプを両方きつめにかける。

イコライジングで多少の音量差が出るので、コンプをきつめにかけて両トラックの音量差をなくしていきます。どれぐらいタイトにかけるかはお好みで構いません。大事なことは両方とも同じ音量にすることです。

ここまでやって完成です。

厚みが出る理由

両サイドから同じリフが聞こえると、ものすごく厚みが増します。ただし、コピペしただけであったり、音質を左右同じにしているとせっかく2トラック鳴らしてもモノラルっぽい音に収束されてしまうんです。短いフレーズでも構わないので、ぜひ一度試してみて下さい。ギターの輪郭がものすごくハッキリします。

スプレッダーじゃダメなの??

モノラルの音をステレオっぽく聞かせて音を広げてくれるスプレッダーというプラグインがあります。

ぼくもコレを使えば2回弾く必要がないと思ったのですが、実際に聴き比べて見たら全然違いました。

2回弾いた方が断然ギターの音が前に出てきます。特にハイゲインの曲を作るときにおすすめです。

ギターの弾けない人は打ち込みの位置をほんのちょっとだけずらしたり、音質を変えることで左右のトラックを差別化して下さい。

余談ですがB'zの松本さんもこの手法でレコーディングしてるらしいです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク